シワとたるみとシミを作らないために。

過ぎてしまった時間を取り戻せないのと同じで、出来てしまったシワ、たるみ、シミをスキンケアで消すことは、ほぼ不可能だそうです。
それならば、予防するしかありません。

私はまず、シミについて調べました。シミが出来る原因は、大まかに2つだそうです。
一つは紫外線。もう一つは、刺激です。

紫外線を予防するには、日焼け止めを塗ることと、ファンデーションを塗ることです。気をつけることは、隙間なくぬることです。

日焼け止めを塗り忘れることの方が、日焼け止めを落とさずに寝るよりもっと、肌にダメージがあるそうです。

そして、刺激を与えないためには、なるべく顔を触らない事です。
絶対にマッサージはしません。ゴシゴシ顔を擦って洗ったり、化粧品を擦りこむなんてもってのほかです。そーっと塗るのです。

私がいつも使っているのはオールインワンジェルのシズカゲル。NYの皮膚科医とエステティシャンが共同開発した商品で、NYのみならず日本でも爆発的人気で売れているのだとか。

次に、シワです。

シワが出来る原因は、皮膚をきついマッサージなどで伸ばしてしまい、皮膚の中の繊維がバラバラになって、伸び切ったままになってしまっていることだそうです。

皮膚の中の繊維はエラスチンと言って、トシとともにもろくなって、恐ろしいことに二度と戻らないのです。

絶対に伸ばしてはいけません。

あとは、乾燥させないこと。乾燥がそのままシワになってしまうので、私はヘパリン類似物質のはいったローションを使っています。

これは、保湿力がものすごく高いです。欠かさず塗るようにしています。

そして、たるみ。

たるみというのは、顔の下の方にタプついているので、そこばかり見てしまいますが、実は頭皮から顔全体にかけて下がってきたものなので、ほうれい線や顎の下など顔の下の方ばかりをマッサージしても、部分的に高価な美容液を塗っても、何の効果もないそうです。

それよりも、顔全体を保湿力のあるローションを、こすらないようにそーっと塗って、マッサージは絶対にせず、日焼け止めを必ず塗ること。

それしかないそうです。

私は化粧品を選ぶ時は、保湿力が高く、テクスチャーがあまり固くないものをチョイスします。
固いクリームは、塗る時にどうしてもこすって塗ってしまうので。

そして、SPFの高い日焼け止め。
これが私の化粧品のこだわりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です